miroでマインドマップを作ってみた

こんにちは!

ちょっぴり空いてしまいました。

今回は miroを使って事業のマインドマップを作成してみました。

現在弊社ではサービス内容の見直しをしていて、それに伴ってどうゆうお客様へどうゆうサービスを提供していきたいのかと言うところから考え直している最中でして、マインドマップを作りながら整理する作業をしました。

マインドマップが完成するまでには、まあ、もう出てこないなーとか、これでいいのか、、とか色々考えて消耗したのですが、

それでもマインドマップで整理してみてよかったな、と感じた点が、

マインドマップをしっかり作っていると、その後に、営業用の一枚ものの作成・事業内容紹介のパワポ・料金プランの再設計をするときに、自分の考えに立ち帰りここでこう考えていたから、こうだ!と言う判断ができると言うことと、迷った時もマインドマップに基づいて考えれるので考えがブレない、と言うことでした。

マインドマップっていうだけあるな、、٩( ᐛ )و

結果として、制作物の精度や作成スピードも上がるし、意思決定で迷ったらマインドマップに立ち返って判断できるのでブレずに良い判断ができたと思います。

今回、miroを利用して作成しましたが、Googleの図形描画では操作しにくい分岐の追加とか削除・分岐の入れ替えなどの作業がとても快適にサクッとできました。色々考えながら作業するので、操作性でイライラせずに済んだのはとってもよかったです!

というか、多分Googleの図形描画でやってたらすごい工数になって途中で諦めてたかもです、、汗

というくらい作業によって良いツール合うツールを使うことって大事だな、と改めて思いました!皆様もよければmiro使ってみてください٩( ‘ω’ )و

関連記事

  1. Microsoft Azure Virtual Deskto…

  2. MFクラウド契約を運用してみた

  3. 時給更新のための取込みシートをスタッフが改善中

PAGE TOP