時給更新のための取込みシートをスタッフが改善中

今まで時給の更新作業は手入力で実施していたのですが、お客様の急成長により従業員が急増し、最近は毎月時給更新作業で1時間程度作業時間がかかっておりました。POSが複数あり、登録されいている時給が同一人物でもPOS間で違う場合などもあり、単に現在MF給与で管理している時給とPOSの時給が違う方を抽出すればといよ言うわけではなく、「①正しい時給の確認が必要な方」「②時給の更新をしてもよい方」を判定し、「②時給の更新をしてもよい方」については、登録すべき時給を判定して表示させる事できるよう、シートの作成を依頼しました。1回目のフィードバックで、すでにある情報を取得する際に、不要な列を追加しない点・関数で判定結果を表示する際、作業者がアクションができる表示になるよう考えてもらってフィードバックした内容を反映させてくれました!

更に、利用した関数について、メンテナンス性を考えて実装したが、数式が長くなってしまった点について懸念がある点を報告して頂いたので、次回のフィードバクでクリアにしていきたいです。

関連記事

  1. HRA社内の業務改善を行いました。

  2. Googleフォームでばりでーしょんバキバキに設定してフォー…

  3. Microsoft Azure Virtual Deskto…

  4. MFクラウド契約を運用してみた

  5. 夏休みの宿題

  6. chatGTPでGoogle Apps Scriptを組んで…

PAGE TOP